買い物カゴを見る マイページ(会員ログイン) ご注文の仕方 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
イベリコ豚しゃぶしゃぶ イベリコ豚惣菜・加工品 イベリコ豚ステーキ イベリコ豚焼肉 ハモンイベリコ(イベリコ豚生ハム)

旧イベリコ豚のランク規定について(2007年~2014年1月11日規定)

旧イベリコ豚のランク規定について
(2007年~2014年1月11日規定)

1.イベリコ豚の血統・ランク  2.イベリコ豚歴史・品種の起源  3.イベリコ豚の出産~飼育方法 

4.イベリコ豚放牧 店長見学レポート  5.イベリコ豚部位説明

旧イベリコ豚のランク規定について
旧スペイン政府勅令新規定(2007年~2014年1月11日規定)
現在は(2014年1月12日発行)のものが適用。

現在のイベリコ豚の血統・ランクの規定はこちら

1. Cerdo Ibérico de Bellota (ベジョータ)

毎年夏頃に誕生した豚のうち、イベリカ種の純度、肉付き、骨格などから選抜された子豚を100kg位まで飼育し、モンタネーラ (10月~2月に放牧しどんぐりを食べさせる)の時期に約160kg以上のに育ったイベリコ豚。

イベリコ豚ランク

2. Cerdo Ibérico de Recebo (レセボ)

一般には、モンタネラ期間中に規定の体重まで達しなかったため、その後、穀物飼料を与えられて育ったといわれています。
しかし、実際のところその豚がどのくらいの量のどんぐりを食べたかは量ることができません。つまり、たまたまどんぐりを少し食べただけの豚でも、レセボと呼べるわけです。
したがって、その品質には非常にばらつきがあるため、Montesano社では基本的に取り扱いはしていません。

3. Cerdo Ibérico de Cebo (セボ、又はピエンソとも呼ぶ)

穀物飼料を与えられて育つイベリコ豚。血統は50%~100%ピエンソグレードといわれる豚も、厳密にはさらにランク分けができます。

a) Cebo Extensivo (セボ・エクステンシーボ・放牧ピエンソ豚)
どんぐりのシーズンをはずして放牧され、与えられた穀物飼料のほか、自由に歩き回り、自生する牧草や香草なども食べる。自ら運動することで脂肪が筋肉質に浸透するため、味も良い。
b) Cebo Intensivo (セボ・インテンシーボ)
豚舎や、狭い柵の中で、与えられた飼料のみで飼育されるイベリコ豚。

※Montesano社では、セボ・グレードでは“セボ・エクステンシーボ”(放牧ピエンソ豚)のみ使用しています。
現在スペインでは、セボ・エクステンシーボとインテンシーボを区別する基準を設ける法案が話し合われており、近いうちに法令として施行される予定です。

イベリコ豚についてさらに詳しく知りたい方はこちら→ 2.イベリコ豚歴史・品種の起源

イベリコ豚とは?

1.イベリコ豚の血統・ランク  2.イベリコ豚歴史・品種の起源  3.イベリコ豚の出産~飼育方法 

4.イベリコ豚放牧 店長見学レポート  5.イベリコ豚部位説明


イベリコ豚スペイン視察紀行

>>ハモンイベリコとは?  >>スペイン観光案内  >>おいしさの秘密

ページトップへ