買い物カゴを見る 会員ログイン ご注文の仕方 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
イベリコ豚しゃぶしゃぶ イベリコ豚惣菜・加工品 イベリコ豚ステーキ イベリコ豚焼肉 ハモンイベリコ(イベリコ豚生ハム) 

イベリコ豚おいしさの秘密

イベリコ豚のおいしさの秘密  その1、 歴史・血統・ランク

イベリコ豚放牧画像

■イベリコ豚は約5500年の歴史を持ち、スペイン西部地方のみに生息する、イベリア種というスペイン原産の黒豚です。スペイン南西部と、ポルトガルの一部でしか飼育されません。

■イベリコ豚専門店スエヒロ家では、スペイン国内でも貴重な、イベリコ豚の頂点、『ベジョータ』の中でも、イベリコ豚血統75%〜100%を扱っています。

※ベジョータとは?…イベリコ豚の中でも数パーセントしか取れない世界的にも貴重なイベリコ豚です。



イベリコ豚のおいしさの秘密 その2、 飼育方法・どんぐりを食べる。

どんぐり

■イベリコ豚ベジョータはスペインの広大な大自然で、放牧で飼育され、モンタネラの期間2カ月以上もどんぐりの実を食べさせます。
どんぐりだけでなく、下草やハーブ、野生のアスパラやきのこなども食べます。
そして、独特のコクのある肉を作りあげ、豚肉では考えられないすばらしい霜降りが赤身に入り、香ばしく美味しくなります。
※モンタネラ(モンタネーラ)とは? … 放牧してどんぐりを食べさせる時期のこと。

■普通の白豚は狭い豚舎に詰め込まれていて約6か月しか育てませんが、イベリコ豚ベジョータはなんと、約14か月以上も飼育されます。

イベリコ豚のおいしさの秘密 その3、 オレイン酸豊富な脂身

ハモンイベリコカット

■スペインでイベリコ豚は、「足のはえたオリーブ・オイル」といわれどんぐりを食べることにより 『 オレイン酸  』 を多く含むようになります。

■オレイン酸とは!?
不飽和脂肪酸を代表する脂肪酸のひとつで、オリーブ油、紅花油、キャノーラ油などに多く含まれています。

■樫の木のどんぐりを食べることにより、人肌でとける脂はアミノ酸(うま味成分)をたっぷり含み、見た目よりもしつこくなく、酷、風味、赤身の旨みがあふれ出し、口の中でおいしさのハーモニーを生み出します。

イベリコ豚のおいしさの秘密 その4、 スペイン至宝 ハモン・イベリコ

ハモンイベリコ・デ・ベジョータDO
ハモンイベリコ原木


スペインでは生ハムの消費量・生産量において世界最大規模で、何百年も前から生ハムを作り、記録では古代ローマ帝国時代ともいわれ、古い歴史があるため熟練された職人、伝統が世界最高峰のハモンイベリコを生み出しています。

歴史ある伝統の技術と飼育方法、味を守り続ける職人たちの誇りが凝縮されたハモン イベリコ ベジョータ。

生まれてから約14か月以上飼育され、熟成約2年〜3年、合計3〜4年以上の月日を得て私たちの口に入ります。
その長期にわたる熟成が、旨味成分のアミノ酸が表面に現れてしまうほどの月日をかけて私たちの食卓に並びます。

ハモンイベリコ・デ・ベジョータはイベリコ豚のすべてを食すといっても過言ではありません。

 ハモンイベリコを食べるのと同時に、スペインの生ハムの歴史をかみしめ、日常生活での忙しい日々をほんの少しだけ忘れ、心やすまるゆっくりした至福のひと時をお過ごしください。


イベリコ豚スペイン視察紀行

>> イベリコ豚とは?  >>ハモンイベリコとは?  >>スペイン観光案内  >>おいしさの秘密

ページトップへ